プリペイドカードはあなたに合っていますか?

クレジットカードには、一部の消費者が避けたい特定のリスクがあります。信用格付けが低い人は、特に不利な金利の影響を受ける可能性があり、コストが平均よりも高くなります。あなたの信用情報や考え方によってはクレジットカードよりもプリペイドカードのほうがおすすめである場合もあります。

◆プリペイドカードの概要
プリペイドカードは、現金を前もって入金し、カードに記載のブランドが使用できる場所であればどこでも使用できる、クレジット機能がないカードです。その意味では、デビットカードに非常によく似ていますが、銀行口座は紐づけされていません。またカード会社から借りるわけではないため、手数料や急な利子の請求を気にせずに電子取引の利便性を得ることができます。

◆プリペイドカードの仕組み
プリペイドカードは、入金した分だけの資金を使用するカードで、銀行やカード発行会社から直接購入するのではなく、多くのスーパーやコンビニエンスストアでカードを購入できます。また、入金したお金を使うだけなので、それを得るために信用情報の確認は必要ありません。また、クレジットカードのように、一部のプリペイドカードでもポイント制などの付帯サービスを提供しています。

●入金方法
プリペイドカードの残高が少なくなってきた時に入金する方法はいくつかの選択肢があり、カードによっては、次のことができる場合があります。

・銀行口座から入金する。
・コンビニエンスストア店頭からの入金する。
・クレジットカードから入金する。

◆プリペイドカードを取得する理由
プリペイドカードはデビットカードやクレジットカードのように利用することができますが、特定の利点を提供します。

●浪費を防ぐ
プリペイドカードは、すでに入金した金額を超える金額を使用することはできないため、借金から抜け出すには最適な方法です。

●損失を制限する
たとえあなたが詐欺の犠牲になったとしても、あなたはプリペイドカードの残高以上を失うことはできません。代わりにデビットカードを使用する場合は、その賠償責任による保護が適用される可能性がありますが、一部の消費者は、オンラインまたは店頭での取引を行うときに、全当座預金口座を危険にさらすよりもプリペイドカードを使用することを好むでしょう。

あなたがあなたの支出を管理し、クレジットカードの借金から抜け出すことを考えているなら、プリペイドカードがちょうどその答えかもしれません。 市場には無数の選択肢がありますので、あなたに合った手段を選びましょう。