学生がクレジットカードを使うとき、何に注意を払うべきですか?

クレジットカードを意識的に使用している場合、それは非常に便利な買い物方法です。 しかし、定期収入がない学生の場合、支出に支障をきたす可能性があるためクレジットカードを利用する場合はもっと注意を払うべきです。学生の方がクレジットカードを使用する際には、以下の点を考慮する必要があります。

1. 設定したクレジットカードの上限に応じてではなく、自分の毎月の収入に合わせて費用を支払います。
学生は毎月決まった収入を持っておらず、上限を設定するのに非常に柔軟です。しかし、毎月両親から定期的に受け取るお小遣いに従って平均予算を設定することによって、安全な上限を設定することができます。

2. クレジットカードを申請する際には、契約をよくお読みください。
学生に発行されるクレジットカードにはいくつかの特別な項目があります。 これらの項目を注意深く読むことで、将来問題が生じるのを防ぐことができます。

3. 毎月 、 口座明細書を詳細に確認します。
月末に驚きを感じたくない場合は、支出を確認しましょう。

4. 引き落とし口座へ期日前に入金します。
余裕を持って支払い時期前の入金は、あなたに余裕のある支払いの習慣を与えます。

5. 買い物で分割払いをしないでください。
分割払いで買い物をすると手数料込みの支払いが必要になり、悪循環に陥ります。可能な限り短期での支払いを心掛け、長期分割払いを避けるべきです。