クレジットカードの番号

クレジットカードおよびデビットカードにはすべて、一連の番号が印刷されています。カードの表面には、15桁、もしくは16桁の数字があり、それぞれ意味があります。

◆1桁目の番号
クレジットカードまたはデビットカードの最初の番号は、主要産業識別子と呼ばれるもので、カードを発行した業者がどの産業なのかを表しています。

・1と2 → 航空業界
・3  → 旅行、エンターテインメント、金融業界
・4と5 → 金融業界
・6  → 運送、金融業界
・7  →  石油業界
・8 → 医療、通信業界
・9 → 国

◆1桁目から6桁目
主要産業識別子を含む6桁目までの番号を、発行者識別番号と呼び、発行会社を表しています。

・MasterCard 5
・VISA 4
・American Express 34、37
・JCB 3 など

◆7桁目から最終2桁目
会員の口座番号を表しています。発行会社が変われば、この番号が同じものも存在します。

◆最終桁
チェックディジットと呼ばれ、そのカードの番号が適切なものか判断するために存在します。Luhnアルゴリズムによって算出されるものであり、入力ミスなどを判断するためのものです。

◆クレジットカードの有効期限
カードの前面には、カードの有効期限に関する情報も含まれています。 クレジットカード番号またはデビットカード番号の下にある4桁の数字列(16桁の数字列)。 たとえば、8月22日というクレジットカードの有効期限は2022年8月です(8月末まで)。

◆クレジットカード裏面の数字の意味
クレジットカードやデビットカードの裏面には、磁気リーダーに数字が印刷されています。 これらの番号の最後の3桁はセキュリティ目的で作成されています。 カードの種類に応じてさまざまな名前が付けられています。

CVC(Card Validation Code)は、Mastercard支払いツールを使用している銀行のカードのセキュリティコードの略語です。

CVV(Card Validation Value)は、Visaの支払い手段を使用している銀行のカードに記載されているセキュリティコードの略語です。

CID(Card Identification Number)は、American Expressの支払い手段を使用している銀行のカードのセキュリティコードの略語です。

このコードを使えば、インターネット上で確実に買い物をすることができます。 オンラインで買い物をするときは、必ず高セキュリティアドレスを使用してください。

◆クレジットカードでカードの番号が変わるのでしょうか。
あなたのクレジットカードが何らかの理由で更新された場合、異なる番号で送られます。